上司が嫌いだ!でも距離を置けないときの付き合い方や考え方

上司との付き合い方

 

どうもmMmです!

今日は、嫌いな上司との付き合い方を紹介します。
上司が嫌いな時の対処法としてよく聞く方法は転職や異動がありますよね。

 

でも

ワケあって上司と距離を置けないんだよ!

そんな思いをもっている貴方!私と一緒ですね!

私自身も上司が嫌いです。今でも嫌いです。
詳しくは経験談で書きますが
上司は口だけ番長で誠実性のかけらも感じない上司です。

 

じゃ~今でも悩んでいるの?

実は悩んでいないんです。

 

今から紹介する考え方や付き合い方で悩まなくなりました。

 

経験談を先に書いてます。付き合い方と考え方は後半に書いてます。
先に見たい場合は、目次をクリックすれば見れますよ!
スポンサーリンク

その前に!

 

性的な発言・暴言・暴力が毎日・・・

この場合は嫌いとかのレベルでなく

セクハラやパワハラです。

すぐに社内の相談窓口に相談しましょう。
窓口がない場合は労働基準監督署に相談しましょう。

こちらのサイトが詳しいのでご覧ください

 

 

私の経験談

 

私が上司を嫌う理由

 

貴方が上司を嫌う点ってどこですか?

  • 嘘をつくところ?
  • 会議にいつも遅れてくること?
  • 昨日言っていた事と、今日言っている事が違うこと?
  • 人によって態度を変えること?
  • あなたをイジメるから?
  • 高圧的に注意するから?
  • 理不尽に怒るから?

なんでしょうか?

私が上司を嫌う理由は

・上司が私を蔑ろにしている。
・私が大事だと思っていることを破られ続けている

からです。

私の上司は嘘をつきますし、約束も破ります。

誰でも約束は守ってほしいですよね。
でも、仕事では様々な事情で守れないことがあります。
それは理解できます。

こういう理由があって守れなかったと説明してくれれば理解できますよね。
でも、上司は約束を忘れたフリして無かったことにします。
忘れたフリをすれば無かったことにできるのか!

なにより、他人には約束を守ることを求めます。
口だけ番長で、誠実性のかけらもない上司でした。

これが何度も何度もあり

もう許せない!嫌いだ!

となりました。

 

嫌い続けたら

 

怒りが悩みに変わりストレスへとなっていきました。
仕事に行くのも億劫になりました。

 

こうなる前に上司に

約束は守りましょうよ

と様々な言い方でお願いをしてきました。
でも、上司は変わりませんでした。

このままでは、ストレスが溜まって私がつぶれてしまう。。

 

悩み、考えた

 

頭の中は上司が嫌いだ!でいっぱいでした。

自分が潰れないためにどうしたらいいかを考え続けました。

 

転職や異動するか?
⇒ 似たような上司がいたら、一緒になる

 ↓
上司がいなくなるまで出世する?
⇒ それまでに自分がつぶれる

 ↓
起業する?
⇒ 取引先や付き合う人が似たような人なら一緒

 ↓

気の合う人だけと仕事したら?
⇒ 今後、働くうえで全員が気の合う人間である可能性は低すぎる。

 ↓
じゃ~、山奥で人と一切関わらず一人で暮らしたら?
⇒ ストレスは無くなる。でも、喜びや楽しみもなくなる。
   一人では辛いことも、楽しいこともない。

 ↓
え?なんで?
⇒ 山奥に籠り一人で生きる。それは生きているとはいえない。
  動物と変わらない。

 ↓
自分にとって生きてるってなんだ?
⇒ 幸せになること。愛する人間と生き、自分の興味のあることを追及したい。
  そして、認めてほしいし褒めてもらいたい。

 

嫌いに囚われすぎた

 

考え続けていく中で、ふと思ったんです。

ずっと嫌いなことを考え続ける人生でいいのか?

それは嫌だ!幸せで楽しい人生を送りたい!

そして

幸せになるには人との関わりが重要。

結局、人と付き合うことでしか幸せになれない?

そんな当たり前のことに改めて気づきました。

 

でも、やっぱり嫌いなものは嫌い

 

幸せになるためには、人付き合いが必要。

でも、嫌いなものは嫌いだ!どうしたらいいんだ!

振り出しにも戻っただけです。

 

でも、一つ違うのは

幸せになるには人付き合いが必要。
今後も、上司以外にも嫌いと思う人間は必ず出てくるだろう。

そして、それを思うのは自分であり、どこにいようとも変わらない。
という考えが頭の中に出てきたこと。

 

嫌いと思うのは自分です。

じゃ~嫌いにならないようにすることができれば解決だ!

でも、自分が大事と思っていることを踏みつぶしている人間を、嫌いじゃないと思えるのか?

私は無理でした。
じゃ~どうしたのか?

嫌いは、嫌いのままでいいじゃないか。
ストレスが溜まるのは、嫌いだ!と考え続けているからなんです。

 

なぜ嫌いだと、ストレスがたまるのか?

そもそも、嫌いだとなぜストレスが溜まるのか?

私の場合は

上司は自分で言っていることを平気で破る。
でも、相手には求める口だけ番長。

 ↓

なんで、これが上司なんだ?
なぜ出世できたんだ?
この会社は大丈夫か?

 ↓

なぜ、こんなに我慢しないといけない。
部下もやる気を無くし、能力も発揮できない。
これでは会社も成長しない。

 ↓

どう考えてもおかしい!会社や世間は間違ってる!

 

こういった流れでストレスを貯めてました。

自分の考えと、周りの状況が一致していないことが許せなかったんです。
自分の考えは正義であり、周りが間違っている。
間違っている上司を変えようと躍起になりました。

でも、何を言っても上司が変わることはありませんでした。
上司が変わらないことにストレスとなりました。

今思うと傲慢以外のなにものでもないですね。

 

人や世間は変えれない

 

そして、ようやく気づいたんです。

他人は変えれない。
でも、自分は変えれるんじゃないか。

似たような言葉はよく耳にしますよね。
もちろん私も知ってます。
でも、身に染みて理解したのはこの時でした。

それから
ストレス対処法や上司との付き合い方を調べて実践しました。

実践した結果

嫌いと思う気持ちはあるものの
嫌いと悩み考える時間が少なくなりました。

代わりに

幸せについて考えるようになり、平穏な気持ちで過ごせてます。

 

 

考え方

お待たせしました!

では、私が実践している考え方と上司との付き合い方を紹介します!

 

嫌いな理由を紙に書いてみる

書くことでストレスを和らげる療法があります。

紙に書くだけかよ!

と思うかもしれませんが不思議と効果があります。
紙に書くことはストレスだけでなく、様々な効果があります。

ここでは私が特に感じた効果を紹介します。

スッキリする

脳の許容量は決まっています。

それを超えるストレスを溜めてしまうと感情的になります。
終いには何に対して不安や不満を抱いていたのかも解らなくなり
最終的には鬱へとなっていきます。

こうなる前に、ストレスを外に出してやる必要があります。

紙に書くと、脳(内)から紙(外)へストレスを吐き出すことができます。

書くという行為で体力を使ったせいなのか
紙に記録したと安心したせいなのか

不思議とスッキリしますよ。

 

客観視できる

 

今まで頭の中になった不安や不満が、紙に書くことで目に見えるようになります。
人間は目に見えるものに注意を向けて判断しようとします。

今まで漠然としていたものが、具体的に見えてきます

  • 不安や不満のポイント
  • 思考のくせ
  • 自分で対処できることや、対処できないこと

具体的になることで、なんとかなりそうだと思えてきます。

 

嫌いを無理に変えようとしない

 

嫌いなのは自分がよく相手のことを知らないからじゃないか?
嫌いというこの感情は間違っているんじゃないか?
自分が人間として成熟してないから、嫌いと思っているんじゃないか?

こういったことで、悩まないようにしましょう。

嫌いなのは結果です。
出てしまった結果の原因を探しても、結果は覆りません。
嫌いなのはあなたが大事にしていることを、相手が踏みにじったからです。

これを無理に、嫌いじゃないんだ!と捻じ曲げようとすると
頭の中で不一致が起こり、身心共ににおかしくなっちゃいます。

 

自分と他人は違う。世間も違う。

 

当たり前だろ!

本当にそのとおり、当たり前のことなんですよね。
でも、嫌いと思っていると忘れちゃうんです。

だって、嫌いと思っているのは
自分が大事と思っていることを踏みにじったり、分かってもらえないからですよね。
踏みにじられるとなかなか冷静でいられないですよね。
こうなってくると意識的であれ無意識であれ、自分の考えを押し付けようとします。

私も経験談で書いた通り

私の考え方が正しいよね?だから、私の考えに従ってくださいね。
なんで、従ってくれないんですか!めっちゃイライラする!
※もちろんそのまま言ってませんよ)笑 でも、要はこういうことを考えてたんです

と、自分と同じように考えて欲しい!と思ってました。

勝手に自分の考え方を押し付けて、同じ考え方にならなければストレスを溜める。

全然、自分と他人は違うんだと思ってませんね)笑
こういう考え方の人なんだ~と認識するだけにしましょう。
違うからといって変えようとしても、他人によって人は変わりません。

自分と違う人間がいるから、世の中成り立っている。
世間も同様です。
理不尽と感じることもありますが、受け止めた上で自分でなんとかしていくしかないんです。

自分と他人は違う。世間も自分とは違う。

これを常に意識すると、自分の考えと違う!とイライラすることは少なくなりますよ。

 

 

付き合い方

上司を他の生き物に例えてみる

 

嫌いな上司を動物などに例えてみるんです。

私は上司をタコに例えてます。
色黒で、なんとなくタコに似ているな~と思ってたので
決めるのに悩みませんでした)笑

色々、理不尽なことをいっているときは、上司をタコと思いながら見てました。
すると、またタコがスミを吐いてるわ~と笑えてきました。

昼前時なんかに話かけられると、たこ焼き食べたい・・・となってました)笑

タコだから仕方ないよね

と思えてきて、気持ちが大らかになりますよ。

 

上司の気持ちを考えてみる

 

上司も人間ですので、私と同じように不安や不満を抱えてます。

完璧でもないし、約束を破ったり、忘れたりすることもあります。

私の上司は口だけ番長です。
でも、調べていくと約束すら忘れるぐらい忙しい状況でした。
忙しくなれば気持ちが急いて、自分のことだけで精一杯になってきます。

だからといって、口だけ番長がいいわけないのですが、全て完璧にしろよ!一切のスキを見せるなよ!とはとても言えません。

上司も人間だ、疲れることも甘えたいこともあるんだ

と思うようになりました。

偉そうな表現ですが、仕方ない、許してやろうって気持ちになります。

 

明るく笑顔であいさつをする

 

最近、上司にあいさつしてますか?
話すのは怒られるときや理不尽なことを言われる時だけですか?

嫌な時だけ話す状況だとストレスが溜まります。
上司も嫌な気持ちで話していることが多いです。

あいさつをしていないなら

ぜひ、自分から明るくあいさつしてみてください。
雑談などに発展すれば、なお良いですね。

大事なのは毎日続けることです。1回だけでは意味ありません。

明るく笑顔を続けると、自分の気持ちを前向きにしてくれます。

上司も、いつも明るく笑顔で話しかけられると嬉しくなってきます。
あなたも部下からいつも明るく笑顔であいさつされると嬉しいですよね。

嬉しくされると「あいつはイイやつだ」と思います。
上司もイイやつには優しくなったり、便宜を図ったります。

 

 

まとめ

 

貴方の参考になりましたか?

自分が変われば、嫌いな上司の見え方も変わります。
嫌いだ!と思うことはコントロールできません。
でも、嫌いだ!と考える時間はコントロールできます。

読むだけでなく、どれか一つでも実践してみてくださいね。
特に紙に書くのはおすすめです。

嫌いに囚われる人生は悲しいもんです。

ぜひ実践してみてください。
そして、心に平穏を取り戻し、幸せへの一歩を踏み出しましょう!

コメント