悩みや不安でどうしても眠れない!試して欲しいたった一つの方法

  • 悩みや不安で眠れない

 

どうもmMmです!

「ストレッチやツボなど試したけど、悩みが頭にこびりついて眠れない」

 

こんな経験はありませんか?

ネットを検索すれば不眠対策はたくさん出てきます。
でも、対策を実践するもなかなか眠れない。

睡眠不足となっていき、仕事の能率が下がりミスも出る。
ミスをリカバーするのに仕事時間が延び、残業をすることになる。
そして、ミスをした事に悩んでストレスを溜め、また眠れない。
こんな負のスパイラルに陥り、疲労が抜けず頭痛などの症状も出始める。

 

以前の私です。

私の場合は人間関係も上手くいませんでした。
負のスパイラルに陥り、悩みが頭からずっと離れず、全然眠れない。

 

そんな私がどうして眠れたのかを紹介します。

 

ストレッチやツボなど、よく知られている睡眠法をまだ試していない。
この場合は先にそちらをお試しください。

 

 

スポンサーリンク

その名はクタコテ作戦

 

さっそく結論・・・・・・試したたった一つの方法は

寝る4時間前に筋トレし、真っ暗な部屋で寝る。

 

久しぶりにスポーツして、家に帰ってくる頃にはもうクタクタ。
そしてベッドに入ったら、余計なことを考える暇もなく、コテッと寝てしまう。

これを狙っていきました。
狙い通り、面白いほど寝れるようになりました。
とういうか、眠っちゃいます。

 

 

なぜ筋トレなのか

 

筋トレを選んだ理由は

睡眠不足の解消だけでなく、悩みにも聞く

と考えたからです。

 

私が敬愛してやまないテストステロン先生は、↓のように仰ってます。

「悩んだ時は筋トレってアホか?一時的に気分はスッキリするかもしれないけど悩みの根源は断てない」って思うじゃないですか?違うんですよ。殆どの悩みは根源なんてない気分的な問題なんですよ。筋トレをするとテストステロンを中心とした色んなホルモンが総動員して分泌されそれに気付かせてくれる。

by Testosterone

他にも力強い言葉で元気と、筋トレがしたくなる気持ちを与えてくれます)笑

筋トレは睡眠に効くセロトニン、悩みに効くテストステロン、他にも色々分泌してくれます。
元気が出て、悩みが小さく見えてきます。

もちろん、筋トレを続ければ、男性なら体系が格好よくなり、女性ならセクシーになっていきますよ。

 

 

おすすめ筋トレ

 

「筋トレするにはジムを行かないといけないんじゃないの?」

あなたが筋トレオタクやアスリートで、筋肉ムキムキとかでない限り大丈夫ですよ。
家で、器具も使わずできます。

 

私が実践している筋トレを紹介しますね。

  1. スクワット
  2. プランク
  3. 腕立て

この3つです。

 

3つありますが、最初は正直スクワットだけで充分です。
筋肉量が多い太ももやお尻を中心にいろんな部位を鍛えることができます。

私も最初はスクワットだけでヘトヘトでした)笑

もちろん、物足りない場合は他の筋トレもしちゃってください。

 

4時間前?寝る直前じゃダメなの?

 

筋トレ直後は、活動を促す交感神経が高くなって、なかなか眠れません。
しばらく時間を置くことで交換神経が低くなります。

逆に、疲労した体を休めるため、リラックスを促す副交感神経が高くなってきます。
副交感神経が高くなれば、とても眠りやすくなります。

筋トレから4時間後なら、副交感神経に切り替わってくるので、イイ感じで眠れますよ。5、6時間余裕を持つとよりイイ感じ眠れます。

 

真っ暗がいい理由

 

「筋トレは解ったよ。なんで真っ暗なの?」

これはメラトニンというホルモンが関わってきます。
「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。

メラトニンによって人は眠たくなります。

光はこのメラトニンを抑制し、なかなか眠れなくします。
よく使われている白色照明はもちろんのこと、スマホやPCなどのブルーライトも
メラトニンを抑制します。

特に、スマホのブルーライトは目との距離が近いため、メラトニンを著しく抑制します。
寝る直前までスマホなど触ってると夜更かし確定です。

 

なので

メラトニンを正常に働かせるため、真っ暗な部屋で寝ましょう!

寝るときは部屋の照明を消して、スマホやPCは見ない。
※スマホやPCなどを寝室に持ち込まないのがベストです

どうしても明かりが欲しい場合は、暗めのオレンジ色の暖色照明にしましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

まとめると

  • 筋トレは、使う筋肉量が多いスクワットがおススメ!
  • 真っ暗な部屋にしてメラトニンをちゃんと働かせる。寝る前のスマホやPCは厳禁!

明日からでも試してくださいね。

 

コメント