Excel 以外に簡単な2軸グラフの作り方!表現力を上げませんか?

この記事は約3分で読めます。

excel_2jiku_graph

 

どうも、mMmです!

社内の人間から↓のような相談を受けます。

 

「グラフを2つ出したいけど、どうしたらいいの?」

「カッコいいグラフ作りたいけど、作り方教えて~」

 

そこで、今日は2軸グラフの作り方を紹介します!


2軸グラフは上手く使うと、グラフ間の相関を分かり易くしてくれます。

例えば売上は高いのに利益率が低いなども、2軸グラフを使えば一目で表現できます。

 

もし、アナタが2軸グラフを使ったことがないなら、是非試してみてくださいね!

資料の完成度もワンランク上がりますよ!

 

 

スポンサーリンク

2軸グラフの作り方

 

私はコールセンターで仕事をしてますので1件当たりの対応時間と効率(CPH)を2軸グラフで表します。

でも、コールセンターでしか使えません。

なので今回は業種問わず使える売上と利益の2軸グラフを作ってみましょう。

 

2軸グラフは3ステップで作れます!

 

  1. 普通にグラフを作る。
  2. 2軸にしたい項目を選び、プロパティを変更する。
  3. 2軸にしたグラフを選び、グラフ種類を変更する。

 

 

動画で2軸グラフの作り方を確認する

 

早速、動画で確認してみましょう。

 

 

 

①普通にグラフを作る

 

まずは棒グラフを作ります。

売上・利益の表のどこでもいいのでクリックします。

その状態で、Alt+F1を同時押しします。

すると、棒グラフが作られます。

 

メニュー ⇒ 挿入 ⇒ グラフでも作れます。

②2軸にしたい項目を選び、プロパティを変更

 

グラフのマウスでクリックし、↑キーを押していきます。

グラフ内のターゲットが移動するので利益率が選ばれるまで↑キーを押します。

 

利益率が選ばれたら

  1. 右クリック ⇒ データ系列の書式設定をクリック
  2. 系列のオプション ⇒ 第2軸をクリック ⇒ 閉じるボタンをクリック

 

 

③2軸にしたグラフを選び、グラフ種類を変更する。

 

出現した2軸グラフを選んで

  1. 右クリック ⇒ 系列グラフの種類の変更をクリック
  2. 折れ線グラフを選択 ⇒ OKボタンをクリック

 

これで2軸グラフの完成!

 

 

まとめ

 

とても簡単に作れますね!

もちろん、グラフの種類は何をグラフで表現したいかによって変えてくださいね。

 

簡単にまとめてしまうと

2軸にしたいグラフを右クリックして2軸に変更しグラフの種類を変えれば出来ちゃいます。

とりあえず、右クリックで何かの設定を変えるんだな~と覚えておけば問題ないです!

 

まぁ、何回か作ると覚えちゃいます。

色々触って変になっても、Ctrl+zで戻せばいいですしね)笑

短時間でトライ&エラーを繰り返すことでグラフ作成力もぐんぐん上達しますよ!

コメント