バター醤油が胃袋を刺激する!キノコとオクラの和風パスタレシピ

キノコとオクラの和風パスタ

暑いですね!

そんな日は元気がでるパスタですよね!

バター醤油とキノコの風味が胃袋を刺激し

旬の夏野菜であるオクラが癖になるパスタを紹介します!

 

スポンサーリンク

大事なポイント

  • キノコのダシを出すため、キノコは炒めて煮る
  • バターはいい匂いがするまで焦がす
  • パスタを茹で始めるは作り方5から

材料

材料分量
パスタ100g
オリーブオイル大さじ3
ニンニク2かけ
キノコ半パック
オクラ4本
鶏肉あれば
バター10g
醤油大さじ1
ゴマ適量
パスタのゆで汁お玉1杯

作り方

  1. ニンニクは皮と芯(芽)を取って、縦にざっくり切る。

    根っこ側を切って、掌で割るように押しつぶすと皮が向きやすくなります。
    こうすると簡単に芯(芽)が手で取れます。爪楊枝いらずですね。

  2. 冷めたフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、弱火で炒める。

    ※とろ火と弱火の間ぐらいの火加減でじっくり炒めましょう。

  3. キノコは適当に手で割いて、オクラは塩ずり後、ヘタを落として乱切りにする。
  4. ニンニクが色づいてきたら、中火にしキノコを入れて、しなっとなるまで炒める。
  5. キノコをフライパンの端によせて、空いたスペースにバターを入れて焦がす。イイ匂いがしたら、キノコと混ぜ合わせましょう。

    鶏肉があればこのタイミングで入れましょう。

  6. パスタ茹で上がりの3分前になったら、5にお玉1杯分ほどのゆで汁を入れ乳化させる。火加減は弱火に戻す。
  7. 6にオクラを入れて、キノコと一緒に煮る。
  8. パスタが茹で上がったら、7と合わせ、醤油も入れてよく和える。

    箸でなく、トングで和えると混ぜやすいですよ。

  9. 温めた皿に8を小高く盛り、仕上げにゴマを振りかければ完成!

 

更に美味しくパスタを作りたい方はこちらも!

美味しいパスタのコツ?胃袋を掴む作り方はコレだ!

コメント