冷凍シーフードとアンチョビの和風パスタレシピ

冷凍シーフードの和風パスタ

どうもmMmです!

アンチョビと冷凍シーフードミックスで作る和風パスタのレシピを紹介します。

シーフードのパスタを食べたいけど、材料費が馬鹿になりませんよね。
そんな時に重宝するのが冷凍のシーフードです。

刺身などで食べるなら、もちろん生が美味しいですが、
パスタやマリネなどで使うなら、冷凍シーフードでも充分美味しいですよ!

冷凍シーフードの浅利とアンチョビからいいダシが出ます。
じんわりとした旨みを楽しめるパスタになってますよ。

アンチョビは、オメガ3やビタミンDも取れて健康面でもパッチリです。

ポイントは最初から最後まで弱火!
弱火にすることで素材にゆっくり火が入り、シーフードが柔らかく仕上がります。

そのほかにも大事なコツがありますので↓に書いてます。

 

 

スポンサーリンク

コツ

  • とろ火で、ニンニクをキツネ色になる直前まで炒める。
  • パスタ茹で上がり、3分前に冷凍シーフードミックスを炒める。
  • シーフードミックスの浅利を多めにいれて、ダシを出す。

 

材料

 

材料分量(2人前)
パスタ160g
ゆで汁お玉 1/2杯
◆ ソース ◆
オリーブオイル大さじ3
ニンニク3片
鷹の爪(輪切り)1本
アンチョビ4切れ(オイルも使う)
冷凍シーフード80g
インゲン豆50g
玉ねぎ1/4個
カキ醤油(醤油でもOK)大さじ1

 

 

レシピ

①下ごしらえ

シーフード和風_材料

  • ニンニクは根を切って、包丁の腹で押し潰して皮を剥く。
    芽をとって適当な大きさに切る。
    ※大きさはバラバラにすると色々な食感が楽しめますよ!
  • 玉ねぎはくし切りにする。
  • インゲン豆は両端を切り落として半分に切る。
  • 冷凍シーフードは解凍する。

 

 

②とろ火でニンニクを炒めて香りを出す

オリーブオイルでニンニクを炒める

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れる。

とろ火で、ニンニクがキツネ色直前(↑の画像ぐらい)ぐらいになるまで炒める。

 

 

③玉ねぎとアンチョビを炒める

和風シーフード ソテー

フライパンの火を弱火にして、玉ねぎとアンチョビを入れて炒める。
玉ねぎが透き通ってきたら、パスタを始めましょう!

 

 

④パスタを茹でる

鍋にたっぷりの水を張り、湯に対して1~1.5%の塩を入れて強火にかける。
沸騰したらパスタを入れて、しばらくしたらトングで軽くパスタを混ぜ解す。

ポコポコ(弱火)した湯加減で茹で、パスタは表記時間2分前にザルに揚げる。

 

 

⑤パスタ茹で上がり、3分前にシーフードを炒める

和風シーフード ソテー2

パスタ茹で上がり、3分前にシーフード(浅利多め)をフライパンに入れて炒める。
※火加減は常に弱火ですよ~

 

 

⑥ゆで汁でソースを乳化。インゲン豆を茹でる

和風シーフード パスタ茹でる

ゆで汁をソースに入れ混ぜ、乳化させる。

パスタ茹で上がり、1分前にパスタ鍋にインゲン豆を入れて茹でる。

 

 

⑦ソースとパスタを和える

出来上がったソースに、茹でたてのパスタを和える。
※水分がまったくない場合は、ゆで汁を足す。

仕上げにカキ醤油を混ぜ入れて、ソースとパスタをよく絡める。

皿に小高く盛れば完成!

 

 

まとめ

ニンニクと浅利の味が、ジンワリと体に染みて美味しいですよ!

美味しいパスタを食べると幸せを感じますよね!

ぜひ、作ってみてくださいね!

コメント