す、すばやい!仕事のできる人は使っているExcelの小ワザ

Excel_小ワザ

どうも、mMmです!

今日はExcelの小ワザを紹介します!

私も小ワザを初めて知った時はおぉ!と驚きました。

他の人に見せると、結構な人がおぉ!となりましたね(笑

 

小ワザといってますが、使いこなせば効率アップ間違いなしですよ。

 

動画つきで紹介していきますよ!

 

 

スポンサーリンク

驚き!マウスカーソルの+マーク

 

私が一番驚いたワザです(笑

 

一気に下まで数式を適用させる

 

数式をコピーする時どうしてますか?

セルを選択して、コピーして、セルを範囲指定して、ペーストする。

4つ工程が必要になってきますね。

 

でも、このワザを使うと一瞬です。

 

  1. 選択しているセルの右下にマウスカーソルを合わせる
  2. カーソルが+マークになったら、ダブルクリック

 

Excel_数式一括コピー

 

計算対象となるセルが隣にないと動きません

 

連番を入力する

 

+マークはドラックしながら、上下左右にずらすと連番が入ります!

ただし、↓の動画のように、最初に連番セルを2つ用意する必要があります。

 

  1. 数字の入ったセルの右下にマウスカーソルを合わせる
  2. カーソルが+マークになったら、ドラッグしながら好きな方向に動かす

 

Excel_連番を一括入力

 

数字一つの場合は同じ番号が入ります

 

日付や曜日も入力できる

 

曜日や日付も+マークで連続して入力できます。

 

  1. セルの右下にマウスカーソルを合わせる
  2. カーソルが+マークになったら、ドラッグしながら好きな方向に動かす

 

Excel_日付や曜日を一括入力

 

 

[Shift] + 十字矢印マークでセルを入替

 

+マークではなく、十字矢印マークのカーソルを使うとセルを入替ができます。

 

  1. 差替たいセルを選択し、セルの外枠にマウスカーソルを合わせる
  2. カーソルが十字矢印マークになったら
    [Shift]押しながら、入れ替えたい位置へドラッグする。

 

Excel_セルの入替

 

 

スポンサーリンク

[Ctrl] + ドラッグ&ドロップでシートコピー

 

シートの上で右クリックして、移動またはコピーを・・・としてますよね。

この方法ならあっという間ですよ。

 

  1. コピーしたいシートの上にマウスカーソルを合わせる
  2. [Ctrl]押しながら、ドラッグしてマウスを横にずらす。

 

Excel_シートコピー

 

 

セル幅を自動調整

 

システムからデータをダウンロードした時、セル幅がぐちゃぐちゃのときがあります。

そんな時はこれで一発調整です!

 

  • セルを全選択
  • アルファベット列の間をマウスカーソルで合わせ、ダブルクリック

 

Excel_セル幅自動調整

 

 

[Ctrl] + マウスの中央スクロールで画面の縮小拡大

 

画面調整も[Ctrl]+マウスの中央スクロールで自由自在ですよ!


上スクロールで拡大、下スクロールで縮小します。

 

  1. [Ctrl] + マウスの中央スクロールを上下。

Excel_画面の拡大縮小

 

 

全シートを全置換

 

シートまたがって、同じ文字の置換・修正をする際に便利です。

 

  1. シートを全て選択
  2. [Ctrl] + [h]で置換画面を表示
  3. 検索・置換文字を入力し、全て置換を選択

 

Excel_全シート置換

 

 

まとめ

 

みなさん、どうでしたか?

特に+マークは行が多ければ多いほど威力を発揮します。

※+マークはオートフィルといいます。

 

他のワザも一つ一つはちょっとしかスピードは上がりませんが、全部使うことで効率は間違いなくアップします!

 

「便利なショートカットも覚えたい!」
↓そんなアナタはこちらもどうぞ↓

 

https://mmm-program.com/excel_-shortcut/

コメント